Q熱・QFSって知っていますか?

Top page >予防はできるの?

Q熱を知りたい!

予防はできるの?

 Q熱の原因菌であるコクシエラ菌は、感染力が強く、熱、乾燥、消毒薬などにとても強い菌です。
 一度汚染されてしまった環境は、なかなか除菌できないので、あらかじめ予防することが大切です。

 
・動物に触ったあとは、かならず手洗い用石鹸を使って、よく手を洗いましょう。
 
・動物に対して、むやみに怒らせるようなことをしないようにしましょう。
 
・フン、尿を片付けるときには、マスク、ゴム手袋を着用しましょう。
 
・元気がない動物を保護するときには、マスク、ゴム手袋を着用し、なるべく早く動物病院で診てもらいましょう。
 
・室内で飼育するときには、充分に換気をしながら飼育しましょう。
 
・寝室には、入れないようにしましょう。
 
・動物の死体を処理するときには、マスク、ゴム手袋を着用し、素手でさわらないようにしましょう。
 
・風が強い日には、なるべくマスクを着用しましょう。
 
・日ごろから規則正しい生活を心がけ、免疫力を高めておきましょう。
 
・信頼のおける獣医師、ブリーダーからペットを購入しましょう。

 (Zoonosis協会では、ブリーダー、ペット飼育施設などの動物のQ熱検査を実施し、証明書を発行することが検討され始めたようです。)

一般的な事柄が多いですが、現在の研究では、コクシエラ菌を有効に死滅させる方法がわかっていません。
 
 
 

inserted by FC2 system