Q熱・QFSって知っていますか?

Top page >どこから感染するの?

Q熱を知りたい!

どこから感染するの?

 Q熱の原因菌(コクシエラ菌)に感染している動物から感染します。

 主に、感染している動物のフン、尿などに汚染されたホコリを吸い込むことにより、感染してしまいます。
 また、コクシエラ菌は胎盤で異常に増えるので、感染した動物の出産時に、エアロゾル化した(空気中に舞い上がった)羊水を吸い込むことで、感染することもあります。
海外では、このようなケースでの集団感染が報告されています。

 殺菌されていない生乳、チーズを口にすることからも、感染の可能性があります。
また、ダニなどを仲介する場合や、垂直感染(母子感染)、性交感染の可能性があります。
 
 
 日本の動物の保菌率としては、以下の通りです。(抗体の検出を指標とする)

 ・イヌ 約10% ・ネコ 約15% ・のらネコ 約40% ・カラス 約35%

 ・ハト 約6%
 ・健康なウシ 1.9〜46.6%
 ・繁殖障害乳牛 28.1〜84.3%
 ・ヒツジ 28.1%
 ・ヤギ 23.5%
 ・クマ 約80%
 ・エゾシカ 約70%
 ・ノウサギ 約60%
 ・キツネ 約30%
 ・サル 約30%
 

 特に、のらネコとカラスなどの野鳥は、保菌率が高く、接触する機会が多いので、注意が必要です。
 
 

 
 
 
 
 
 
inserted by FC2 system